しじみで効率よくオルニチン成分を摂る

しじみは味噌汁などにするといい出汁が出ます。
お酒を飲んだ翌日はしじみ汁を飲むと二日酔いに効果があるなどされ、古くから日本人はしじみを食卓に活用してきました。
今はしじみに含まれるオルニチンhttp://www.madinina.org/eiyouso.htmlという成分が肝臓機能を強化、保護する働きがある事が知られていますが、昔ははっきりした根拠なく、経験からしじみは体にいいと利用してきたのですから、昔の人は食べ物に対する意識がとても高かったのだと感じます。

最近はオルニチンサプリメントなどが登場し、多くの方が肝臓の為、また疲労回復などの様々な働きを実感したいと利用されていますが、食品から摂取するという事も大切です。
しじみはオルニチンが豊富ですし、鉄分もそのほかの栄養素も豊かなので食卓に利用したいものですが、しじみの効果をより高くするためにしじみを一工夫しましょう。

しじみは新鮮なまま利用するのもいいのですが、一度冷凍してから調理するとオルニチンの量が非常に多くなります。
普通に調理した場合と比較して、オルニチンの含有量が8倍近くになるといいます。
せっかく素晴らしい成分を含んでいるのですから、より効率よくしじみから栄養素を摂取するために、一度しじみを冷凍してから調理してみてはいかがでしょうか。
それでも1日の必要量が足りないので、しじみサプリメントなどと併用していくといいでしょう。