シトルリンはオルニチンのサポート役

肝臓という臓器はとても重要な臓器で、解毒、疲労回復、アルコール代謝など実に500以上もの働きを持っている臓器です。
この肝臓の働きをサポートしてくれるのがオルニチンです。
お酒をよく飲まれる方にとって救世主的な成分として知られていますが、その他にも健康のために高い効果を発揮してくれる成分として注目されています。

オルニチンは、遊離アミノ酸の一種ですが、同じ遊離アミノ酸のアルギニン中でスーパーアミノ酸と呼ばれる「シトルリン」という成分があります。
このシトルリンはオルニチンの働きをサポートできる成分として相乗効果が期待されているのです。

シトルリンの働きの中で注目されているのが、血液の流れを改善するという効果です。
狭くなった血管が広がるためには一酸化窒素が必要となりますが、シトルリンはこの一酸化窒素作りを助けてくれる成分です。
シトルリンを積極的に摂取することで、血管が正常な大きさを取り戻し、血液の流れがスムーズになります。
血液がきれいに流れるようになれば、肝臓の働きも良くなり、更にむくみなどの改善にもつながります。

オルニチンとシトルリンを共に摂取することで、血液の流れの促進、肝臓の働きのサポートなど、たくさんの力を発揮してくれるのです。
むくみや冷え性に悩む方にもこれらの成分は注目してほしい成分です。